第33回 大分国際車いすマラソン大会開催
2013年10月28日  タグ:

2013年10月27日(日)晴天の大分市内で第33回大分国際車いすマラソン大会が開催され 世界16カ国から247人の選手がフル・ハーフの両部門に出場した。 当社からハーフマラソンの出場した「ホンダアスリート」の渡邉習輔選手が46分25秒 で3位、2連覇が期待された佐矢野利明選手はスタート直後からタイヤが スローパンクし途中棄権、ホンダ太陽の2選手、河室隆一選手は53分35秒で15位、坂元 幸雄選手は53分42秒で18位と言う結果に終わった。 また、当社が車両を提供している福岡の山本浩之選手はフルマラソンに出場し、日本選手1位、 全体でも優勝したマルセル・フグ選手に続く2位と言う好成績に終わった。 沿道では当社社員を始め、本田技研工業、本田技術研究所、八千代工業などの関係者が 応援を送った。 応援頂いた、全ての皆様に御礼を申し上げます。


PAGE TOP