タイのHonda2輪・4輪工場で障害者雇用意見交換開催
2013年3月26日  タグ:

3月26・27日の両日、タイのバンコク近郊にあるHondaの4輪工場(HAT-C)と 2輪工場(TH)を訪問し、障害者雇用促進について現地の担当者と意見交換を行った これは、タイの障害者雇用率が0.5%から1.0%へ変わり、現地の工場での雇用が 急務となり、当社のノウハウを学びたいとの現場のリクエストに応えたもの。 両日は工場の関係者との現状聞き取りや促進に向けた対策など幅広く意見交換を行うと 共に、工場を視察。障害のある人が働ける環境を作るにはどうするか?を実際の 現場で確認を行った。 タイでは一般の人の障害者に対する認識が日本とは異なり、先ずは共に働く事の意義を 理解してもらうことからスタートしたが、討論の最後には現地のMGの人たちからも 質問や意見が出て雇用促進に向けた明るい方向性が見えた訪問であった


PAGE TOP