ホンダコミュニケーションアシスタンスシステム
2020年12月21日  タグ:

2017年からホンダR&D太陽とホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンとの共同研究で始まった聴覚に障がいをもつ人々と健聴者のコミュニケーションのバリアフリーを実現した「ホンダコミュニケーションアシスタンスシステム」(Honda Communication Assistance System:Honda CAシステム)が12月21日にHonda青山本社にて広報発表されました。
このシステムはHonda独自のAI音声認識システムで聴覚障がいのある従業員と職場メンバーのコミュニケーションをサポートするもので、ホンダR&D太陽とホンダ太陽の現場においても投入されコミュニケーションの向上が図られています。
http://www.honda.co.jp/stories/003/?from=topbanner


PAGE TOP