星野さん退任
2020年6月29日  タグ:

6月26日(金)の株主総会をもって、星野さんがホンダ太陽/ホンダR&D太陽の代表取締役社長を退任しました。
※2015年10月より代表取締役社長

【星野さん退任挨拶】
ホンダ人生の集大成として、ホンダ太陽/ホンダR&D太陽での4年9ヵ月は、とても有意義かつ充実した日々を過ごさせていただきました。
現場の皆さんにはそれぞれの業務内容について一つひとつ丁寧に教えていただき、色々な問題や課題を共有させていただきました。皆さんのご協力に改めてお礼申し上げます。
就任時より「勝ち残る企業にもっとも必要不可欠なもの」として「従業員満足度の向上」を最大のミッションとして取り組み、先ずは現状の組織運営や諸制度について皆さんの考えや意見を把握するために従業員意識調査に協力していただき、項目ごとに問題、課題の整理を行い、そして改善にむけた施策の検討、展開を図って参りました。それらの経年実績を踏まえ、さらに皆さんとのワイガヤを行い、施策進捗状況についての感想や新たな提案を聞かせていただくなど少しずつではありますが、改善に向けた取り組みが出来ました。
また、陽風会の運動会や忘年会、ソフトボール同好会などにも参加させていただき、レクリエーションやスポーツを通して皆さんとのコミュニケーションを深め、笑顔があふれるとても楽しい時間をたくさん過ごさせていただきました。
仕事も遊びも一生懸命やる組織風土や皆さんの日々のお仕事に対する取り組みの姿勢から、品質向上や効率アップなどの成果を上げていただきました。これらは皆さん一人ひとりの自信やモチベーションとなり、弊社の基本理念である「何より人間 -夢・希望・笑顔-」に繋がっているものと信じております。
これからも厳しい問題、課題に直面することがあろうかと思いますが、個性の尊重とチームワークにより総合力を発揮され、掲げられた目標を達成されますことを祈念しております。皆さん本当に有難うございました。


PAGE TOP